New : ブログを公開しました

プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑著名ブロガー、首相の汚職など告発2019/7/2917:19(JST)©株式会社全国新聞ネットモスクワでの大規模デモを呼びかけた事を理由に拘束されたロシアの反プーチン政権政治勢力指導者で、ブログで政財界の汚職を告発することで有名なアレクセイ・ナワリヌイ氏(43)が収監先で体の不調を訴え28日、病院に救急搬送された

1:2019/07/29(月) 17:41:00.18ID:DcrvaCAL9 https://this.kiji.is/528479397141300321

プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑
著名ブロガー、首相の汚職など告発
2019/7/29 17:19 (JST)
©株式会社全国新聞ネット

 モスクワでの大規模デモを呼びかけた事を理由に拘束されたロシアの反プーチン政権政治勢力指導者で、ブログで政財界の汚職を告発することで有名なアレクセイ・ナワリヌイ氏(43)が収監先で体の不調を訴え28日、病院に救急搬送された。当局は「アレルギー症状」と説明しているが、同氏は過去に同症状を起こしたことがなく、同氏と面会しようとした支持者の医師らは「毒物にさらされた可能性がある」と指摘した。独立系ニュースサイト「メドゥーザ」や英字サイト「モスクワ・タイムズ」などが伝えた。

 ロシアに関する毒物使用疑惑としては、ロシアの情報機関である連邦保安局(FSB)元職員で英国に亡命したアレクサンドル・リトビネンコ氏が2006年、放射性物質ポロニウムを投与され死亡。英司法当局は後に旧ソ連国家保安委員会(KGB)元職員らの犯行と断定、国際手配したがロシアは元職員らの引き渡しを拒否した。最近では17年2月、著名な反体制政治活動家、ウラジーミル・カラムルザ氏が入院し一時昏睡状態となった際にも、毒殺未遂との疑いが指摘された。

 デモは9月のモスクワ市議選に出馬予定だった独立系候補が出馬を阻まれたことに反発して27日、野党支持者ら3500人以上がモスクワ市役所前で抗議集会を開こうとして治安当局と衝突。警官隊は当局が許可していないとして市役所周辺から市民を排除し、1300人以上(野党系サイト)を拘束した。 メドゥーザによると、これほど大規模なデモにもかかわらず、国営、政府系の3大ネットワーク主要ニュース番組はまったく報じていない。

 ナワリヌイ氏は24日に拘束され、30昼夜拘束の決定を受け収監されていたが、「顔が腫れ肌が真っ赤になり」(ナワリヌイ氏の報道担当者)、病院に搬送された。支持者の医師らが病院でナワリヌイ氏に面会しようとしたが阻止されたものの、同氏の外見を観察したところ、アレルギーではなく毒物による中毒と症状が一致していたという。医師はナワリヌイ氏のシャツと毛髪を入手し、欧州の検査機関に送る意向を明らかにした。

 ナワリヌイ氏は弁護士であるとともに著名ブロガーで、汚職告発団体「反汚職基金」を立ち上げ、政府高官の汚職を調査。17年3月には、プーチン氏と大統領、首相職を「交換」した元大統領で首相のメドベージェフ氏が不正に得たとする不動産などを告発する動画をネットで公開、大きな反響を得た。これまで何度も反プーチン集会を組織、逮捕・拘束されている。 (共同通信=太田清)

347 2019/07/30(火) 23:11:03.17ID:xilm8qtZ0.

加藤の罪は己の進退云々より
春菜巻き込んだこと

54:2019/07/29(月) 18:37:35.65ID:2F12fXSn0.

安倍独裁とか寝言こいてる皆さん、独裁とはこういうものですよ

17:2019/07/29(月) 17:50:02.61ID:/uHPY5eG0.

モリカケされたのか

31:2019/07/29(月) 17:54:05.80ID:l/sFkpqX0.

世界中で百姓一揆が始まったな

41:2019/07/29(月) 18:04:53.36ID:J4P2QTB80.

朝はアレルギーってw

129:2019/07/30(火) 21:48:55.42ID:OEjOFggE0.

独裁体制

140:2019/07/31(水) 19:06:14.96ID:ki8v2fAy0.

プーチンの周辺でこれまで不審死や謎の失踪をした人間はわかっているだけでも200人以上
こういうやつだとわかっていて領土交渉をしてたんだから二重で犯罪的だな
日本刀が返還されましたとかどうでもいいエピソードを嬉々として紹介してたな NHK岩田よ

3:2019/07/29(月) 17:42:16.59ID:LqSQmZ0e0.

また、って前はプッシー・ライオット?

7:2019/07/29(月) 17:44:36.55ID:o8idHFrO0.

中世の出来事だよな

117:2019/07/30(火) 01:51:08.29ID:93w2hHch0.

>>116

日本兵がロシア美人を残虐レイプして殺したのは事実。

例えばシベリアでは多くの日本兵が現地のロシア人女性を強姦したために性病が蔓延し、1個師団相当の兵力が失われたとされ、軍紀が乱れる大きな原因となった[56]。
司令部は、731部隊がこの問題を解決するよう期待したのである。
当初、731部隊では注射で女性マルタに梅毒を感染させていたが、現実に即した実験結果が得られなかったため、マルタを強制して性行為を行わせることで梅毒を感染させ、梅毒にかかった男女を小部屋に入れて再び性行為を強制した。
性行為に立ち会ったという元隊員は、西野瑠美子とのインタビューの中で、「目の所だけが開いている白い袋のような帽子を、頭からすっぽりかぶり、白衣を着て、まわりに立っておった。
4、5人が見ている前で、セックスをさせたんですよ。拒否することはできない。モーゼル拳銃を構えているわけですからね。」と語っている[57]。
また、元隊員の上田弥太郎の証言記録によれば、1942年4月に行われたマルタを使った毒ガス演習で、
小林という隊員が「それはもったいないことをした。俺の子供まで殺しちゃった。」と言っていることから、隊員による女性マルタの強姦もあったものと西野瑠美子は推測している[57]。

マルタが性病に感染すると、その経過を丹念に観察して、1週間後、3週間後、1ヶ月後における病気の進行状態を確認した。
研究者は性器の状態など外部的兆候を観察するだけでなく、生体実験を行って様々な内部器官の病気がどの段階に達しているかを検査した[58]。
また、731部隊の研究員だった吉村寿人(のちの京都府立医科大学の学長)が戦後に発表した論文には、乳児を氷水の中に漬けた際の温度変化が記録されていることから、
実験中のレイプにより生まれた乳幼児、あるいは731部隊に捕えられる前から妊娠中だった女性マルタが出産した多くの乳幼児が凍傷実験に使用されたものと西野は考えている[59]。
元731部隊員の胡桃沢正邦は、証言ビデオの中で、生体解剖時の麻酔から目覚めた女性マルタの様子について次のように回想している[60]。
(インタビューワーの女性) 「眼は開いているの?」

(胡桃沢正邦) 「眼は開く場合もある。」

(インタビューワーの女性) 「叫んだりする人もいた?…..何と言ったの?」

(胡桃沢は力なく泣き始め) 「そのことは2度と思い出したくない!」 (胡桃沢は謝罪し、数秒後しゃくりあげながら答えた) 「『私は殺されてもよいが、子供の命だけは助けてください』と言った」

131:2019/07/30(火) 21:56:35.03ID:7MPghyb70.

またやったのか……

119:2019/07/30(火) 02:39:02.13ID:WEFvrkxB0.

また、ウンコを食べる韓国系ウヨクが暴れてるね

タイトルとURLをコピーしました